便器・シャワートイレシートタイプ新商品のご紹介

前回ご紹介した「ノクト」と「カノール」と同じ6月1日より新発売となった便器の「アメージュ便器」と、シャワートイレシートタイプ「KAシリーズ/KBシリーズ」のご紹介をさせていただきたいと思います。

まずは「アメージュ便器」ですが、今までより更に使いやすさ・清掃性が向上されました。手洗い付タイプでは、従来品より吐水口の高さが上がり手が差し込みやすくなったため、手洗いがしやすく飛沫低減にも繋がっています。
アメージュ吐水口部.jpg







便器の鉢内形状も見直しされ、座り小用時の便座裏への跳ね返りも低減されています。もちろんフチ裏がない「フチレス形状」であり、足元がスリムでシャープな便器形状となっているので、便器まわりも拭きやすくお手入れが簡単です。アメージュフォルム.jpg
また、リフォーム用の「アメージュ便器リトイレ」では床排水リフォームに必要な部材が同梱となり、幅広いリフォーム現場に対応可能となりました。

そして、シャワートイレシートタイプ「KAシリーズ/KBシリーズ」では、たっぷり感のある洗い心地を実現!KA/KB.jpg

LIXILが実施した調査では購入後に「もっとたっぷりのお湯で洗いたい」というニーズを持っていることがわかりました。その背景として、温水洗浄便座のおしり洗浄の吐水量が約10年以上前と比較して半分以下まで減少していることが挙げられます。
そこでシャワーを太くすることで、より多くの水量で力強くしっかり洗うことができるように向上しました。更に「おしりターボ洗浄」を搭載しており、ボタン1つでより強い洗浄に切り替えることが可能となりました。
おしりターボ洗浄.jpg
便器の表面を濡らし汚物汚れを付きにくくする「鉢内スプレー」や、リモコンの操作でノズルを伸ばすことができる「ノズルお掃除モード」を搭載したことにより、汚れが付きにくくお手入れもしやすくなりました。鉢内スプレー.jpg

同日発売となった「アメージュ便器」と、シャワートイレシートタイプ「KAタイプ/KBタイプ」を組合わせて是非!
当ショールームでもKBタイプで組合わせて展示となっています!
author : ショールームスタッフ | comments (0) | trackbacks (0)

キッチン『ノクト』/収納『カノール』  LIXILより同時発売

LIXILより、高いデザイン性と機能性を兼ね備えたシステムキッチン『ノクト』と、お気に入りの空間を自分らしく表現できるキッチン・リビング収納  『カノール』が6月1日に同時発売となりました。
今回はこちらの特長などをご紹介させていただきます!
ノクト/カノール.jpg

◎システムキッチン『ノクト』特長
●洗練されたデザインの「スリムワークトップ」
薄く仕上げインテリア性を追求した人造大理石ワークトップで、従来のキッチンイメージではなく家具のような印象を与えます。カラーも濃色「ブラックストーン」と「ブラウンストーン」を含む全5色を設定。
スリムデザインワークトップ.jpg

●自分好みの空間イメージにあわせて選べる扉カラー,取手
40色の扉カラーと5形状11種類の取手を取り揃えています。
「スリムフレームシリーズ」は框形状による陰影がアクセントになるつや消し単色のシンプルな扉デザイン。お手入れ性も良い継ぎ目のない細框形状を実現しています。
ノクト扉,取手.jpg

●デザイン性の高いGROHE製オールインワン浄水栓「ミンタ」
世界で高い評価を受けるGROHEブランドから、端正なボディー部分に浄水カートリッジを内蔵したスリムなオールインワン浄水栓「ミンタ」が登場。調理中の濡れた手でも回しやすく操作性に優れています。機能性にも優れており、吐水が扇状に広がるひろびろシャワーも搭載しています。
ミンタ.jpg

●キッチンまわりの新しいニーズに対応するキッチンテーブル
キッチンまわりで在宅ワークをしたり、料理の支度中にお子様の勉強をみたりと新しいニーズが増えています。これらのニーズに合わせ、使い方を選ばずに好きに楽しめるキッチンテーブルを用意しました。耐久性にも優れ、木目の質感を生かしたカウンターで様々な空間に合わせやすい3色を展開。テーブル下に2口コンセントを2か所設置できるので、PCや調理家電の利用にも便利です。
キッチンテーブル.jpg

◎キッチン・リビング収納『カノール』特長
●しまいこまずに見せる収納
お気に入りの小物やこだわりのキッチン家電をディスプレイ感覚で収納できるので、美しく合理的に片付きます。楽しみながら整理整頓を意識づけることができるほか、調理中の道具をすぐ手に取ったり補充するべきものが一目でわかります。
カノール.jpg

●スペースやモノ、インテリアに自由に合わせることができる
フレームに収納パーツを組合わせることで構成される『カノール』はサイズや棚位置を自由にカスタマイズできます。フレームや棚板も3色から選べ、40色の豊富な扉カラーでお好みの収納に仕上がります。オープンな収納なので解放感があり、光を遮らないので部屋が明るく爽やかな印象になります。キッチン収納としてはもちろん、リビングや仕事部屋、ベッドルームにもご使用いただけます。
カノール.jpg

自分らしく魅力的な暮らしを提供するシステムキッチン『ノクト』、使い勝手に優れた魅せる収納『カノール』で豊かで快適な空間の演出を!!
author : ショールームスタッフ | comments (0) | trackbacks (0)

LIXILシステムバスルーム『リデア』   アイテム紹介!

新発売となったバスルーム『リデア』のおおまかなタイプ別のご紹介は 以前にさせていただきましたが、今回はアイテム類をいくつかご紹介してみたいと思います。

・パッとくるりんポイ排水口
浴槽のお湯の排水を利用してゴミをまとめて捨てやすくしてくれていた「くるりんポイ排水口」ですが、今回はシャワー浴に対応するため更に新たな形状へと進化しました。洗い場側の排水で渦を巻き、髪の毛やゴミをパッとまとめます。ゴミがまとまり排水を妨げないので、汚れが付きにくく簡単に捨てられます。パッとくるりんポイ排水口.jpg












・まる洗いカウンター
これまでも取外しができるカウンターはありましたが、新しいタイプはワンアクションで折りたたむことができるほか、カウンターを外して裏側のお手入れなども簡単です。壁掛にできるので、シャワー浴の時やお子様との入浴の際に洗い場を広く使うことができて便利です。まる洗いカウンター.jpg












・マグネットシェルフ
壁のお好みの位置に取り付けられ、カンタンに取り外してまる洗いできます。180Wと300Wの2種類の大きさがあり、収納量も自分好みに調節可能。カラーもホワイト,グレー,ブラックと、表面に織物のようなテクスチャーを施した〈ファブリック調〉のホワイトとブラックを選べます。マグネットシェルフ.jpg
※マグネットシェルフにポンプタイプのシャンプー等を収納したまま、操作はしないで下さい。


今まで以上にお手入れしやすい点が増え、より快適な入浴タイムを過ごせるようになった『リデア』を是非ご採用下さい。当ショールームでも3台展示しておりますので、実際にご覧いただけます。
author : ショールームスタッフ | comments (0) | trackbacks (0)

『リデア』展示しました!

前回ご紹介させていただいておりましたLIXILシステムバス『リデア』が当ショールームでも展示となり、実際にご覧いただくことができるようになりました。
展示品の内容などは、トップページの「ユニットバス」からお入りいただくとご覧になれます。
是非ご来場のうえ実際に「見て」「触れて」みて下さい!
※ご来場の際は事前にご予約をお願いいたします。リデア1616.JPG
author : ショールームスタッフ | comments (0) | trackbacks (0)

LIXIL リデア「Lidea」

◎1620LBB(1.25坪)
●洗い場での立ち座りや移動に便利な『スマートエスコートバー』が標準仕様
●リデアの浴槽ラインナップの中で底面長辺が最も広く、のびのび入浴できる『1600ロング浴槽』
●様々な木目を組合わせたデザインと濃淡のブラウンカラーが特徴の「カフィーウッド」を浴槽面のアクセントパネルにし、上質で落ち着いた空間を演出
リデア1620.JPG

◎1616LBM(1坪)
●ワンアクションで折りたたんで壁にかけることができ、取外してお掃除もしやすい『まる洗いカウンター』が標準仕様
●角の少ないやわらかな曲線で快適な入浴姿勢がとりやすく、ゆったりとくつろげる『ミナモ浴槽』
●アクセントパネルには新色の「ヘリンボーンミント」で明るく爽やかな印象
リデア1616.JPG

◎S1216LBC(0.75坪)
●カウンター無しのシンプルタイプ
●壁パネルは新色の「スタッコベージュ」をベースにし、「クオーレポプラ」をアクセントでやわらかな雰囲気に
●水栓はリフォーム現場などで便利な洗い場と浴槽の湯張りができる『兼用壁付サーモ水栓』をオプションで選択
●浴槽内での立ち座りに便利なL型手すりも装備
リデア1216.JPG
author : ショールームスタッフ | comments (0) | trackbacks (0)

LIXILシステムバスルーム『リデア』   新登場!!

LIXILより新システムバスルーム『リデア』が2022年4月から発売開始となりました。
この『リデア』「私らしさが見つかる、バスルーム」をコンセプトに、ライフスタイルに合わせてお客様にぴったりのバスルームを選んでいただくことができます。
シャワー浴を重視した【Hタイプ】(※こちらは6月発売予定)、バスタブ浴を重視した【Bタイプ】、両方を充実させたい【Mタイプ】、シンプルな内装にした【Cタイプ】の全部で4タイプとなっています。

【Hタイプ】
お湯が身体を包み込み、しっかり温まる新感覚のシャワー「ボディハグシャワー」や、オーバーヘッドシャワーを楽しむ「シャワーシステム(OG1)」をお選びいただくことができ、充実のシャワースタイルを叶えてくれます。
「ボディハグシャワー」は可動するアームでシャワーの角度や向きをお好みに合わせて調整でき、立っても座っても全身が包み込まれるような心地よいシャワーを満喫できます。
「ボディハグシャワー」
ボディハグシャワー.jpg
「シャワーシステム(OG1)」オーバーヘッドシャワー.jpg



















【Bタイプ】
ゆったりとし形状で湯面の広がりと入浴時の開放感が感じられる
「ミナモ浴槽」や、洗い場からバスタブへの動作をサポートし収納もたっぷりの「スマートエスコートバー」、高級感のある「ワイドミラー」を標準搭載。ゆったりとお湯に浸かってくつろぎのバスタイムを過ごしていただけます。Bタイプ.jpg




















【Mタイプ】
「ミナモ浴槽」をはじめ、心地よいシャワーを浴びられる「フルフォールシャワー」「エコアクアシャワーSPA」を搭載し、季節や気分に合わせてバスタブでゆったり入浴する事もさっとシャワーを浴びる事もできるバスルームタイプ。Mタイプ.jpg

【Cタイプ】
カウンターを無くし、シンプルな浴室内装にしたタイプ。Cタイプ.jpg

今回は『リデア』の主なタイプ別に紹介させていただきました。細かなアイテム等についてはまたお知らせさせていただきます!
author : ショールームスタッフ | comments (0) | trackbacks (0)

フロアタイルのご紹介

今回おすすめしたいフロアタイルは『アレス』です。
やわらかなライムストーンの質感で、100亞僉ネット張り)・150亞僉300亞僉300×150亞僂覆鼻定番形状をそろえたタイプです。下の施工例のように形状違いを組合わせたパターンの張り方もできるタイルとなっています。

【施工例】アレス.jpg

カラーはグレー系や茶系のものが全部で10色となります。アレス.jpg

選ぶカラーやサイズ、張り方によって自分好みのエントランス作りが楽しめそうですね!
author : ショールームスタッフ | comments (0) | trackbacks (0)

『ステディア』モデルチェンジ 〜続編〜

前回からしばらく時間が経ってしまいましたが・・・
引続き新『ステディア』の新たなポイントをご紹介していきますね。

・リンクシェルフ(フックタイプ)
 /ピタッとリンクシェルフ(マグネットタイプ)

調味料や小物を手の届きやすい位置にきれいに整頓できるシェルフです。上下反転、バーの仕様により1つのシェルフで様々な使い方ができます。
【使用例】
シェルフ使用例.jpg
間口W=300个W=450个2サイズでカラーは5色をご用意。
バーもシルバーとブラックの2色から選べます。
シェルフカラー.jpg

・扉カラー
キッチンを選ぶ際に1番にイメージするのは、“扉カラー”ではないでしょうか?
『ステディア』の扉カラーは思い描くイメージに合わせて、19シリーズ49カラーより選ぶことができます。取手の種類も多様ですので、同じ扉カラーでも選ぶ取手で印象がガラリと変わります。
新しく加わった「レナーテシリーズ」は取手レスタイプなので、スッキリとした印象に。「ソナタシリーズ」では、無垢材風の面取り仕上となっており、扉を立体的に見せる効果があります。
【ソナタシリーズ扉形状】
ソナタ形状.jpg

・壁パネル
お手入れがしやすい壁パネル。艶消しタイプに3タイプ、鏡面タイプに1タイプの合計4タイプの新色が登場。
そして、マグネット対応パネルもついに導入となりました。
「ピタッとリンクシェルフ」と組合わせてご使用していただくと自由に移動ができ、パネルのお掃除もしやすくなります。
マグネット対応パネル.jpg

キッチン本体だけでなく、収納やアクセサリー類でも便利なポイントが増えた
『ステディア』。心地よいキッチン空間を作りだしてくれそうです!
author : ショールームスタッフ | comments (0) | trackbacks (0)

クリナップシステムキッチン『ステディア』モデルチェンジ!

前回紹介のクリナップ洗面化粧台『ファンシオ』と同様、キッチンの『ステディア』もモデルチェンジし、2月1日より受注開始となりました。
新しい『ステディア』「理想の暮らしをがんばらずに」というコンセプトのもと、7つのアイテムを搭載していますので、今回はこちらをご紹介させていただきます。

【あなたの“がんばらない”を支える7つのアイテム】
デュアルトップ対面
対面キッチンにおいて、キッチン側とリビング側の2つの天板の高低差が開放感と使い勝手を両立。段差があるから対面側に水や汚れが広がりにくく、手元をほどよく隠してキッチンをキレイに見せてくれます。
開放感にこだわるロータイプとしっかり視線を遮るハイタイプがあります。デュアルトップ.jpg

美コートワークトップ
ワンランク上のキッチン『セントロ』で人気のワークトップを『ステディア』にも導入。油汚れを浮き上がらせる親水性のセラミック特殊コーティングを施したステンレスワークトップ。キズと汚れから守ります。美コートワークトップ.jpg

Nレールシンク(ワイド)
お料理中などに使う水がゴミや汚れを集めて「流レール」にのって排水口へ。15儿くなった「流レールシンクワイド」も新登場し、洗い物の一時置きや大きな調理器具なども洗いやすくなりました。流レールシンクワイド.jpg

だエールレンジフード
面倒なフィルターのお手入れも、給湯トレイにお湯を入れてボタンを押すだけ。清掃時間も短縮でき、節水もできます。

ツールポケット+スライドボックス
よく使うものはキャビネット手前のポケットに、引出し内は立体的に。使用頻度に合わせて整理収納でき、効率的に出し入れできます。

ステンレスエコキャビネット
普段お手入れしにくい内部をステンレス構造にし、カビやニオイの発生などから守ります。

スライドパントリー
大型扉で収納物を隠すことができる大型スライド収納。キッチン面材の扉で空間をトータルコーディネートできます。上台に収納物を手動で下ろすことができる「ムーブダウンタイプ」、下台に市販のゴミ箱などを収納できる「オープンタイプ」など、あなたの収納ライフスタイルに応じて収納タイプを選択できます。スライドパントリー.jpg

ぁΝァΝΔ楼柄阿らも搭載していたものですが、更にアイテムが加わり快適な日々の暮らしをお手伝い。人気の対面キッチンのレイアウトでも、
「開放感があり、かつ、空間をきれいに保つキッチン」の理想を実現します。
今回は大きな7つのアイテムをご紹介しましたが、まだ新しいアイテムもありますので、またの機会に紹介させていただきますね!
author : ショールームスタッフ | comments (0) | trackbacks (0)

クリナップ【ファンシオ】に間口90僂  新登場!

クリナップの洗面化粧台【ファンシオ】はこれまで75僂60僂2サイズのみでしたが、2022年2月より間口90タイプが新登場となりました。当ショールームに来場されたお客様の中にも90儡峺が無かったために違う商品にされたという例がありますので、“待望の”と言ってもいいかもしれません。

〜セット例〜 洗面化粧台90+トールキャビネット30ファンシオ(2022).jpg
【ファンシオ】はキッチンでも人気の「流レールシンク」をヒントに開発された「流レールボールLL」を搭載しており、使用中の水流で洗面ボール内のゴミ等を自然に排水口に集めてくれる高い清掃性と、ハイバック・ハイサイド形状を活かして洗濯物の予洗いでも水はねを気にせず行える利便性などが好評です。流レール.jpg
よく使うハンドソープや濡れた物などを置いておける「ウェットゾーン」も便利なポイントでしたが、更に90タイプでは水栓とは反対側に濡らしたくないタオル等を分けて一時置きすることができる「セミドライゾーン」を装備しました。メイク用品などを置いておくのにも便利ですよね!セミドライゾーン.jpg

今回のモデルチェンジでは【ティアリス】・【S-エス-】も含めた3シリーズでそれぞれ扉カラーを刷新し、キッチンでも好評のブラックカラーの取手も選択可能となっています。

北洋建材ショールームでも新しい【ファンシオ】を展示予定です。設置が完了しましたら又お知らせさせていただきます。
author : ショールームスタッフ | comments (0) | trackbacks (0)