<< クリナップシステムキッチン『ステディア』モデルチェンジ! | TOP | フロアタイルのご紹介 >>

『ステディア』モデルチェンジ 〜続編〜

前回からしばらく時間が経ってしまいましたが・・・
引続き新『ステディア』の新たなポイントをご紹介していきますね。

・リンクシェルフ(フックタイプ)
 /ピタッとリンクシェルフ(マグネットタイプ)

調味料や小物を手の届きやすい位置にきれいに整頓できるシェルフです。上下反転、バーの仕様により1つのシェルフで様々な使い方ができます。
【使用例】
シェルフ使用例.jpg
間口W=300个W=450个2サイズでカラーは5色をご用意。
バーもシルバーとブラックの2色から選べます。
シェルフカラー.jpg

・扉カラー
キッチンを選ぶ際に1番にイメージするのは、“扉カラー”ではないでしょうか?
『ステディア』の扉カラーは思い描くイメージに合わせて、19シリーズ49カラーより選ぶことができます。取手の種類も多様ですので、同じ扉カラーでも選ぶ取手で印象がガラリと変わります。
新しく加わった「レナーテシリーズ」は取手レスタイプなので、スッキリとした印象に。「ソナタシリーズ」では、無垢材風の面取り仕上となっており、扉を立体的に見せる効果があります。
【ソナタシリーズ扉形状】
ソナタ形状.jpg

・壁パネル
お手入れがしやすい壁パネル。艶消しタイプに3タイプ、鏡面タイプに1タイプの合計4タイプの新色が登場。
そして、マグネット対応パネルもついに導入となりました。
「ピタッとリンクシェルフ」と組合わせてご使用していただくと自由に移動ができ、パネルのお掃除もしやすくなります。
マグネット対応パネル.jpg

キッチン本体だけでなく、収納やアクセサリー類でも便利なポイントが増えた
『ステディア』。心地よいキッチン空間を作りだしてくれそうです!
author : ショールームスタッフ | comments (0) | trackbacks (0)

Comments

Comment Form









 

Trackbacks

Trackback URL :